歯茎のケア

美しい口元は、白い歯と健康な歯茎が印象的です。人と話す時、無意識に口元を見てしまっていることも多々あることで、毎日のケアで健康な歯と歯茎を保ちたいものです。
意外と見落としがちな歯茎のケア。
虫歯への関心は高くきちんと治療して、キレイな歯を手に入れたのに、歯茎はブヨブヨで出血などしていては台無しです。
では、どんな事に気をつければよいでしょうか。
そもそも、歯茎のトラブルの原因は、口の中に潜む歯周病菌です。
歯の汚れをプラーク(歯垢)と呼びますが、そのプラークは、ブラッシングを怠る、また磨いていても、ブラッシング不足により、汚れを落とし切れていなかったりすると、徐々に固くなり歯石になります。
歯石は軽石のように隙間が沢山あるので、そこにプラークが貯まり歯肉炎を起こします。歯肉炎を放置するとやがて、歯茎がブヨブヨと腫れた状態になり、少しブラシなどがあたっただけでも出血するようになります。
さらに放置すれば、歯を支える骨を溶かし歯がグラグラになり、ひどくなれば抜け落ちてしまうこともあります。
そうならないためには、やはり毎日のブラッシングが何より大切です。
歯と歯茎の境目には、健康な状態でも2mm程度の隙間があります。そこにもプラークは入り込みますし、且つ、ブラシが当りにくい部位でもあるので、ここは確実に毛先を当てるよう気をつけなければいけません。
毛先を歯茎の方向に向けてブラシを軽くゆすると良いでしょう。
また、歯と歯の間の歯茎も同様に、磨き残しやすい部位ですので、毛先を歯茎の方向に向けたら、歯と歯の間にも毛先が入り込むよう意識して磨くと、効率良くプラークを落とせます。
健康な歯茎は、キレイな薄ピンクで、歯と歯の間の歯茎は、シュッと尖った形をしています。
全体に見ても引き締まっています。毎日歯茎を監察して異常がないか、確認することも大切です。
歯茎のケア

セルフ脱毛に行ってきました

脇の脱毛がしたいけどエステに通うのは不安でした。
広告ではとても安い値段で永久脱毛ができると書いてありますが、なにか商品の購入を勧められたり他のコースを追加させられたりして高額になってしまうんじゃないかと思うとエステに行くのは怖いです。
セルフ脱毛に行ってきました
たまたまネットで、セルフ脱毛ができるお店があることを知りました。
お試し期間で安い値段でできて商品を購入する必要もないと書いてありました。
正直いって脇を他人に見られるのがとても恥ずかしいのでセルフなら大丈夫かなと思って申し込みました。
店舗はそんなに広くはなくてカーテンで仕切られた個室が三つありました。
受付は女性一人で器具の説明をしてくれました。
個室に入って器具を脇に当てました。
パチッと音がしたら少し当てる場所をずらしていくだけなので、とても簡単だと思いました。
受付の女性は器具は普通のエステと変わらないパワーがあるので、とてもお得だといっていました。
気に入って何回か通ったら器具を買わないかと勧められました。
やんわりと勧められただけなのですが、それをきっかけに通わなくなりました。
脇の毛はまだ生えてくるのですが以前よりは毛が細くなった気がします。
毛抜きで簡単に抜けるようになりました。
毛穴も目立たなくなったように見えるので効果はあると思いました。
完全に脱毛できなくても、お手入れが楽になったので良かったと思います。
機会があればまたセルフ脱毛を利用したいです。

脇の処理はサロンが一番

部位としては、やはり脇が一番気になります。他の方もそうだと思いますが、特に夏場。30代までは脇も自己処理をしていました。
きちんと処理はしているつもりでしたが、なかなか自分では見えない箇所もある為、袖の短いシャツやTシャツ等は、剃り残しがあるのではないか?と心配でした。
周りの友達に勇気をもって話を聞くと、意外にも脱毛サロンに通っている人が多かったです。
実際、友達が利用している脱毛サロンに通いだしましたが、最初の説明(契約内容や費用、施術処理について等)は話が長くて面倒でしたが、脇の施術自体が始まれば時間も短く、自己処理をする回数も減って非常に楽ちんになりました。
施術後も気にしていた赤味を帯びる事も腫れる事もなく、回数を重ねてもとっても安心でした。費用面を考慮した上で、他の部位も挑戦してみたいと思っています。
私だけのイメージかもしれませんが、脱毛サロンでは無駄な勧誘が多くて大変なのかと思いましたが、今通っているところは変な勧誘も費用請求もなく、良かったです。
ポストに投函されるチラシやフリーペーパーに掲載されている店舗は正直気になっていましたが、知らない所に自分でいきなり行くのは不安でした。
やはり身近な友達の口コミ(そこから得る情報)が一番だと思います。
また欲を言えば、店舗の立地条件も大切で、会社帰りや遊びの帰りに立ち寄れる場所が非常に良いと思います。

ちなみに私は以下のサイトで町田周辺の脱毛サロンを比較して決めました。
脱毛を町田でお考えなら

このサイトのランキングに入っているサロンであれば、安心できると思いますので参考にしてみてくださいね。

脇の処理はサロンが一番

レーザーの痛みは覚悟する

脱毛サロンでされる光脱毛の回数無制限コースの相場30万前後とされていて、費用が高額なのは確実に医療レーザーのデメリットでしょう。
ですが、最近クリニックでも月額制度を導入していて、45万コースをローン購入して、36回払いにしたら、月々15,000円前後の支払になって、これに関して基本的に自分で選べて、その回数に応じ月々の支払額が変わります。
レーザーの痛みは覚悟する
そして医療レーザー脱毛は、強い光、熱で毛根部分にやけどを負わせて痛みがあります。
一般的に脱毛サロンは光り脱毛は、輪ゴムではじかれた痛みと説明されます。
実際施術をしたらまったく無痛で寝てしまう方もいますが、レーザーはそうはいかないです。
鋭い熱さ、月刺されるような痛みがある方がいて、怪我濃く密集してるvio、腋の施術は、多くの方がひや汗をかいたりします。
別途料金で、部分麻酔が用意されていて、それなりの痛みは覚悟したほうがいいです。
大きな痛みは照射の一瞬で引きますが、施術の後は軽いやけどの状態になって、ヒリヒリした違和感があるでしょう。
施術後自宅で冷やしたり軟膏を塗ったりします。
クリニックでもアフターケアでステロイドなど軟膏を塗ってくれたりしますがが、サロンみたいに冷却もないところが多くて、ジェルのふき取りも大雑把です。
そして医療レーザー脱毛は少ない回数で最短でムダ毛を確実になくせて、勧誘、キャンペーンなど無駄な時間をとられません。
また、ドクターは常駐ですぐに対応してくれます