レーザーの痛みは覚悟する

脱毛サロンでされる光脱毛の回数無制限コースの相場30万前後とされていて、費用が高額なのは確実に医療レーザーのデメリットでしょう。
ですが、最近クリニックでも月額制度を導入していて、45万コースをローン購入して、36回払いにしたら、月々15,000円前後の支払になって、これに関して基本的に自分で選べて、その回数に応じ月々の支払額が変わります。
レーザーの痛みは覚悟する
そして医療レーザー脱毛は、強い光、熱で毛根部分にやけどを負わせて痛みがあります。
一般的に脱毛サロンは光り脱毛は、輪ゴムではじかれた痛みと説明されます。
実際施術をしたらまったく無痛で寝てしまう方もいますが、レーザーはそうはいかないです。
鋭い熱さ、月刺されるような痛みがある方がいて、怪我濃く密集してるvio、腋の施術は、多くの方がひや汗をかいたりします。
別途料金で、部分麻酔が用意されていて、それなりの痛みは覚悟したほうがいいです。
大きな痛みは照射の一瞬で引きますが、施術の後は軽いやけどの状態になって、ヒリヒリした違和感があるでしょう。
施術後自宅で冷やしたり軟膏を塗ったりします。
クリニックでもアフターケアでステロイドなど軟膏を塗ってくれたりしますがが、サロンみたいに冷却もないところが多くて、ジェルのふき取りも大雑把です。
そして医療レーザー脱毛は少ない回数で最短でムダ毛を確実になくせて、勧誘、キャンペーンなど無駄な時間をとられません。
また、ドクターは常駐ですぐに対応してくれます